金のしずく

サイズ:364ミリ×364ミリ   アクリルガッシュ・ケント紙

「銀のしずく降る降るまわりに,金のしずく降る降るまわりに.」
知里幸惠編訳-「アイヌ神謡集」より

白樺はこんなに大きくなりませんし、もちろんこんな木はありません。

こどものころって、周りのものがすごく大きく見えたりしませんか?
大人になってみると「あれ?これって、こんなに小さかったっけ?」ってことありませんか?